マイクロソフト本社が自閉症者の能力評価した意図的な採用を開始?!

スクリーンショット 2015-04-18 8.44.53

マイクロソフト本社にリサーチに行きたいです。

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

先日、「マイクロソフト社が自閉症の人たちを採用 より多様な人材を受け入れる職場へ」というニュースが、インターネットサイトに出ていました。

スクリーンショット 2015-04-18 8.31.40
 

実は、昨年、「DO-IT Japan シンポジウム」に参加した時、日本マイクロソフト社の方とお会いすることができ、その際、

「マイクロソフトでは、発達障害者や自閉症者を『意図的に』採用していることはありますか?」

と質問しました。

>>DO-IT Japan シンポジウムレポートはこちらから

その際、マイクロソフト社の方のお話しでは、「意図的な採用は無い」とのことでした。

でも、今回のこの記事には、

「自閉症の人たちは、マイクロソフト社が求めている強みをもっています。それぞれに個性があり、素晴らしい記憶力を持つ人もいれば、深い思考力を持つ人もおり、数学やプログラミングに秀でている人もいます」

 
とありますね。

つまり、アメリカのマイクロソフト本社では、「自閉症者の能力評価した意図的な採用」を始めようとしている、ということですよね。

これ、実に興味深いです!

アメリカのマイクロソフト本社に、リサーチに行きたいくらいです。^^

今後も、マイクロソフト本社の採用情報を定点観察することにします!

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - マイクロソフト本社が自閉症者の能力評価した意図的な採用を開始?!
Pocket
LINEで送る