自閉症の親子が100回目の大会記念にフルマラソンに挑戦!

スクリーンショット 2015-05-13 19.08.28

関崎さん親子が、この度「dot.asahi.com/(AERA)」に特集されましたー!

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

なんと、なんと、なんと、なんと、なんと!!

僕が主宰する「障害者専門のスキースクール」の生徒さんで、Run4uのメンバーでもある関崎さん親子が、この度「dot.asahi.com/(AERA)」に特集されましたー!

スクリーンショット 2015-05-13 19.08.28
 

関崎さん親子は、親子で全国のマラソン大会に出場されている、スーパーランナー親子。

なんと、先日は、100回目の大会出場記念として、フルマラソンに挑戦され、その様子が、dot.asahi.com/(AERA)で特集されました!
 

僕は、障害児者専門のスポーツ教室を主宰しているのでよく分かるのですが、障害のある人にとって、特に、自閉的傾向の強い人にとっては、運動って簡単なものではありません。

マラソンは、「ゴールに向かって走る」というシンプルなスポーツですが、それでも、距離が長くなると、自閉的傾向のある方には、難易度が高いスポーツになるのです。

その為、僕の教室でもマラソンに取り組んでいる生徒さんは多数いらっしゃいますが、大会に出場しても10キロが限度です。

しかし、関崎さん親子は、「フルマラソン」を完走されたのですっ!

これ、凄いです。

いえ、凄すぎるの一言です。

「dot.asahi.com/(AERA)」の特集、是非ご一読なさってみてください。

スクリーンショット 2015-05-13 19.08.28
 

参考:Run4u
http://www.run4u.jp/run4u.html

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - 自閉症の親子が100回目の大会記念にフルマラソンに挑戦!
Pocket
LINEで送る