狙われる軽度の知的障害の女性:NHKおはよう日本

スクリーンショット 2014-07-24 16.26.37

人間育成の基本は家庭教育と学校教育

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

先日、NHKのサイトで「狙われる:軽度の知的障害の女性」という記事を目にしました。

スクリーンショット 2014-07-24 16.26.37

こういう記事を読むと、「知らないだけで、闇は限りなく深いな」という感想を持ちます。

この記事では、「知的障害の女性たちをどう守るか」というところに論点が当てられていましたが、僕が注目したのは、

・キャバクラ
・デリバリーヘルス
・風俗

で働く、知的障害の女性たちの生い立ち。
 

この記事で紹介されているアミさんは、

幼いころは、酔った両親から毎日のように虐待を受け、学校では授業がほとんど理解できず、高校から、障害者のための特別支援学校に通った。

とのこと。

つまりは、障害があるから彼女は風俗の道に進んだとは言いがたく、「彼女の家庭教育・学校教育が、彼女を風俗の道に進ませた」と言えるのではないでしょうか。

この点で考えると、障害の有無に関わらず、人間育成の基本は、やっぱり、

・家庭教育
・学校教育

にあるんですね。

だもん、

障害の有無にかかわらず、家庭も学校も、本気で子育てをしないとですね!

この一言、自分にも、よくよく言い聞かせたいと思います。

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - 狙われる軽度の知的障害の女性:NHKおはよう日本
Pocket
LINEで送る