2歳の時にアスペルガー症候群と診断された少年は「未来のノーベル賞候補」

スクリーンショット 2014-10-15 20.58.04

学ぶことを今すぐやめよう

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

ご覧になったかもしれませんが、この記事、興味深く何度も読んでしまいました。

2歳の時にアスペルガー症候群と診断された少年は、その10年後、「未来のノーベル賞候補」と呼ばれるまでに成長していました。

スクリーンショット 2014-10-15 20.58.04

今度日本でも「TED×Kids@Chiyoda」が開催されますね。

・TED×Kids@Chiyoda

和製ジェイコブ・バーネットさん、いえ、それ以上の人材と巡り会えるのも、「あと数日」かもしれません。

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - 2歳の時にアスペルガー症候群と診断された少年は「未来のノーベル賞候補」
Pocket
LINEで送る