【レポート】折り葉®と切り絵のライブ製作をしたアール・ブリュット展 in 荏原(品川)1日目

th_8

1日目は折り葉®の動物たちのライブ制作を開催しました!

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

今月7日から15日までアール・ブリュット展in荏原(品川)が開催。

同展示会に、渡邊義紘は「折り葉®」を出展すると共に、10日11日の2日間で折り葉®と切り絵ののライブ製作を行いました。

今日はライブ1日目の様子をお届けします。
 
 

th_1

この日の会場は、品川区の施設スクエア荏原。
 
 

th_2

施設の中に入ると、大きなアール・ブリュットの看板が目に飛び込んできます。
 
 

th_3

会場入口には、立て看板。
 
 

th_4

立て看板には、渡邊義紘のライブ制作案内が掲載されていました。
 
 

th_5

会場に入ると、この人。

みなさんが囲んでいるのは、折り葉®のライブ製作を行っている渡邊義紘です。
 
 

th_7

折り葉®は、クヌギの落ち葉でつくります。(他の葉は使いません。)

枯れすぎた落ち葉ではつくれず、若すぎる落ち葉でも作れません。

丁度いい枯れ具合は、渡邊義紘の指先だけが知っています。
 
 

th_8

近年、渡邊は折り葉®製作時に葉っぱの整形から始めます。
 
 

th_9

ここから折りがスタート。
 
 

th_10

製作途中「はー。」と息を吹きかけるのは、葉っぱに湿り気を与えるため。
 
 

th_11

わずか5分10分で渡邊の手の中から折り葉®の動物たちが生まれます。
 
 

th_12

こちらが、この日渡邊の手の中から生まれた折り葉®の動物たち。
 
 

th_13

アール・ブリュット展 in 荏原(品川)の会場中央には、渡邊の折り葉®でつくられた動物園が展示されています。
 
 

th_14

こちらは、アーティスト紹介。
 
 

th_15

角度を変えると、動物たちの違った表情を見ることができます。
 
 

th_16

ライブ制作を行う渡邊の前には、常に来場者さんの人だかり。
 
 

th_17

「こっち向いて下さい。」と言われると、カメラポーズ。

愛嬌は、ばっちりです。(笑)
 
 

th_18

この日折った折り葉®をいくつかご紹介。

こちらは、カバ。
 
 

th_19

写真中央は、蛇。
 
 

th_20

写真中央右は、アルマジロ。

会場には、この日のお昼ご飯の箸袋でつくったアルマジロもありました。
 
 

2日目はライブ製作を動画撮影しました

翌11日に行ったライブ製作では、渡邊が折り葉®や切り絵を作る様子を動画撮影しました。

2日目のレポートはこちらからご覧になれますので、是非ご覧下さい。

今後のスケジュール

アール・ブリュット展in荏原(品川)が15日に終わったばかりですが、昨日17日からは、「移動する港Ⅱ「小さなパリ展-アール・ブリュット ジャポネⅡの作家たち(東京 八王子にて開催)」に作品を出展しております。

同展示会でも、11月23日(祝)24日(土)に折り葉®と切り絵のライブ製作を行ないますので、是非会場に遊びにいらしてください。

渡邊義紘出展・出演決定:移動する港Ⅱ「小さなパリ展-アール・ブリュット ジャポネⅡの作家たち」

 

渡邊義紘の世界デビューを応援して下さい!

こちらでは、「自閉症の天才切り絵作家・渡邊義紘を世界へ!」と題して、クラウドファンディングを行っております。引き続き、皆様の応援を宜しくお願い致します!

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.
 

はてなブックマーク - 【レポート】折り葉®と切り絵のライブ製作をしたアール・ブリュット展 in 荏原(品川)1日目
Pocket
LINEで送る


質問や感想をどうぞ