大小にかかわらず、「私こんなことができます」をお聞かせください

th_10

今何ができているかよりも、「これからどの方向に伸びようとしているか」を見ています。

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

年末年始が駆け足で過ぎて行きましたね。

僕は2日から稼働していますが、明日5日から仕事はじめという方が多いと思います。

新年も、張り切って行きましょうね!
 

この年末年始も、沢山の方から、ブログ・facebookを経由して、

「私、こんなことができます。」
「うちの子、こんなことができるのですが、これって能力になりますか?」

というご連絡・お問い合わせをいただきました。

「このブログについて」にも書いていますが、僕がこのブログでやるのは、

・教育カリキュラムづくり
・そのカリキュラムを学ぶ場づくり
・その場で磨いた能力を活かして作品を創り売る店づくり
・自活する力を手に入れた彼らが永続的に活躍できる場づくり

の4つです。

暫くの間は、

・能力を活かして作品を創り売る店づくり=プロデュース

が主になろうと思いますが、このプロデュースも「私こんなことができます=スペック」があって、初めてできることです。

わかりやすく言うと、渡邊義紘さん(自閉症で切り絵作家)の様な能力があるかどうか、ですね。

th_10
 

この「私こんなことができます=スペック」、僕は今何ができているかよりも、「これからどの方向に伸びようとしているか」を見ています。

ということで、大小にかかわらず、是非「私こんなことができます」をお聞かせくださいね。

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - 大小にかかわらず、「私こんなことができます」をお聞かせください
Pocket
LINEで送る