渡邊義紘展レポートin伊豆・三津シーパラダイス(11月6日開催)

th_0021_original

SBS静岡放送さん、静岡新聞さんにご取材をいただきました!

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

今日は、11月6日(日)に開催しました、「自閉症の天才切り絵作家・渡邊義紘展in伊豆・三津シーパラダイス」のレポートをお届けします。
 

????????????????????????????????????

「自閉症の天才切り絵作家・渡邊義紘展」の開幕となるこの日は、静岡県沼津市にあります伊豆・三津シーパラダイスさんにご協力をいただき、「自閉症の天才切り絵作家・渡邊義紘展」を開催してきました!
 

th_0002_original

朝8時にスタッフチームが集合。

沼津の朝8時は空気がとても新鮮で気持ち良かったです。
 

th_0003_original

主役の義紘さんは・・・海の撮影に夢中。

こんなキレイな朝なんだもん、その気持ちも分かります。
 

th_0011_original

会場となる伊豆・三津シーパラダイスに付いたら、荷物の搬入。
 

th_0012_original

その後は、スタッフで手分けをして、会場のスタンバイ。
 

th_0014_original

僕は、伊豆・三津シーパラダイスの副支配人様にご挨拶。

なんと、副支配人様のご出身が、今僕が住んでいる東京稲城ということで、意気投合してしまいました。^^
 

th_0018_original

そんなことをしているうちに、準備は着々と進みます。
 

th_0019_original

パーテーションには、義紘さんの作品を展示
 

th_0021_original

開場時間が近づくと、準備はどんどん忙しくなりました。
 

th_0025_original

自閉症の天才切り絵作家・渡邊義紘を皆さんに応援いただく「クラウドファンディングプロジェクト」のポスターも設置。
 

th_0026_original

この日は「切ってみよう!」のコーナーを設置。

ご来場いただく皆様に、渡邊義紘の切り絵に挑戦していただきます。

はさみは、プラス株式会社様よりご提供いただきました。

プラスさん、ご提供誠にありがとうございました!
 

th_0034_original

こちらは、「オグソクムシ」の折り紙。

こちらも、1枚の紙から義紘さんが下絵のない状態で、オオグソクムシの方を切り抜き、ソレを立体的に組み上げたものです。

義紘さんは「折り紙」も凄いんです!
 

th_0041_original

来場者さんがいらしたら、義紘さんには、切り絵の実演をしてもらいました。

その繊細さ、早さ、美しさに、ご来場者さんも息を飲みます。
 

th_0052_original

時間が立つに連れ、来場者さんが沢山ブースにお立ち寄り下さり、ブースはどんどん活気づきます。
 

th_0054_original

「切ってみよう!」のコーナーでは、すっかり切り絵が大好きにお子さんが続出。
 

th_0059_original

「うちの子がこんなに集中して物事に取り組んでいるの、初めてみました。」という声が、お父さんお母さんから聞こえてきました。
 

th_0058_original

今回のプロジェクトについて、僕もインタビューを受けました。

この日の取材の模様は、11月9日(水)にSBS静岡放送「イブアイしずおか」で放送されました!
 

静岡放送さん、ご取材、ありがとうございました!
 

th_s_20161108%e9%9d%99%e5%b2%a1%e6%96%b0%e8%81%9e%e6%9c%9d%e5%88%8a

イベントの翌日、静岡新聞さんに「自閉症の天才切り絵作家・渡邊義紘展」の模様が、掲載されました!

静岡新聞さん、ご取材ありがとうございました!

今後共、どうぞよろしくお願いいたします。
 

本プロジェクトでは、「障害は環境を変えると能力になる!」をテーマに、自閉症の天才切り絵作家・渡邊義紘が世の中で正当な評価を受けるまでを応援しております。こちらでは、渡邊義紘を応援するクラウドファンディングプログラムを行っておりますので、ぜひご一読、ご協力のほど、よろしくお願いします。
 

 
 
==20161113追記==

会場となりました伊豆・三津シーパラダイスさんでは、イベント終了後、渡邊義紘の作品と当日の様子を展示スペースを設けて紹介してくださっています。

img_1313
 

お近くをお通りの際には、ぜひ伊豆・三津シーパラダイスさんにお立ち寄りの上、渡邊義紘の作品をご覧になってみてください。

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - 渡邊義紘展レポートin伊豆・三津シーパラダイス(11月6日開催)
Pocket
LINEで送る


文房具ブログBUNGULOGにてご紹介いただきました!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-20-17-54

「これを機会に、文具のお仲間にも広く知っていただき、彼を世界に押し出したい!」

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

ビッグニュースです!

自閉症の天才切り絵作家・渡邊義紘を応援するクラウドファウンディングサイトが、「文具朝活会・文具祭り主催者の文房具ブログ:BUNGULOG」紹介されましたー!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-20-17-54

「これを機会に、文具のお仲間にも広く知っていただき、彼を世界に押し出したい!」

という一言が、とても嬉しかったです!

BUNGULOG管理人の高木さん、ご紹介ありがとうございましたー!
 

ちなみに、「+PLUSのFBページ」では、今月7日(月)~18日(金)まで開催される、「自閉症の天才切り絵作家・渡邊義紘個展」を紹介してくださっています。

こちらも、併せてご覧ください!

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - 文房具ブログBUNGULOGにてご紹介いただきました!
Pocket
LINEで送る


案内状が仕上がりました!:「自閉症の天才切り絵作家」渡邊義紘個展 in PLUS赤坂ショールーム

th_dsc07238

この週末から配布をスタートします!

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

先日こちらで、「自閉症の天才切り絵作家渡邊義紘個展 in PLUS赤坂ショールーム」の開催をご報告致しました。

そして昨日、ようやく同イベントの案内状が印刷から上がってきましたー!

th_dsc07238

こちら、この週末から配布をスタートします!

都内にお店や配布環境のある方は、この案内状の配布にご協力をいただけましたら、幸いです。

「配布手伝うよ!」という方は、是非こちらからご連絡ください。

ご協力のほど、宜しくお願いたします。
 

==20161027追記==

こちらの案内状、1000部印刷をしたのですが、あっという間になくなりましたので、増刷致しました!

沢山の配布・設置のご協力に心から感謝申し上げます。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - 案内状が仕上がりました!:「自閉症の天才切り絵作家」渡邊義紘個展 in PLUS赤坂ショールーム
Pocket
LINEで送る


自閉症の切り絵作家・渡邊義紘さんのイベントTシャツができました!

img_2872

黄色地のTシャツに黒で「切り絵」って書いてあります。

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

2016年11月6日に伊豆・三津シーパラダイスさんで、

2016年11月7-18日に+PLUS(PLUS株式会社赤坂ショールーム)で

自閉症の切り絵作家・渡邊義紘さんのイベント・個展を開催しますが、これに向けて、イベントTシャツが仕上がりました!

img_2872
 

今回のイベントTシャツは、

・義紘さんの恐竜をモチーフに
・切り絵作家であること

が、わかるようなデザインにしてみました。

・障害を能力に変える環境づくりのロゴタイプ

も、向かって左下に入っています。^^

このTシャツを着用しているのは、渡邊義紘さんのプロジェクトスタッフのみです。
 

今後、各地で開催する渡邊義紘さんのイベントでは、僕もこれを着用してイベントに参加します。

各会場で、このTシャツを見かけたら、ぜひお声がけ下さいねー!

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - 自閉症の切り絵作家・渡邊義紘さんのイベントTシャツができました!
Pocket
LINEで送る


PLUSさんの赤坂ショールームにて渡邊義紘さんの個展開催決定!

img_map01_l

「はさみ」がきっかけでご縁をいただきました!

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

先日、「PLUS本社にお邪魔してきました!」とご報告を致しましたが・・・

その後の打ち合わせで、この秋、PLUSさんの赤坂ショールームにて、「自閉症の天才切り絵作家」渡邊義紘さんの個展を開催させていただけることになりました!

img_map01_l

PLUSさんの赤坂ショールームは、赤坂見附駅から徒歩1分!

めちゃくちゃ素敵な立地にあります。

th_CIMG4267

この秋、ここで「自閉症の天才切り絵作家」渡邊義紘さんの個展を開催します。

詳細の日程や時間につきましては、また追ってご報告いたしますね!

【20160906追記】

個展の日時が決定しましたので、ご報告申し上げます!

「自閉症の天才切り絵作家」渡邊義紘個展 in PLUS赤坂ショールーム

期間:11月7日(月)~18日(金)
時間:10時~17時

 
お近くにお寄りの際は、いえ、遠方からも、どうぞわざわざご来場くださいっ!(笑)

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - PLUSさんの赤坂ショールームにて渡邊義紘さんの個展開催決定!
Pocket
LINEで送る


PLUS本社にお邪魔してきました!

IMG_2566

PLUSさんは、「自閉症の天才切り絵作家」渡邊義紘さんが愛用する「はさみ」を製造販売する文具メーカーさんです。

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

「自閉症の天才切り絵作家」渡邊義紘さんのことは、ご存知ですよね?

今日は、渡邊義紘さんの「障害を能力に変える環境づくりプロジェクト」のプレゼンテーションに、義紘さんが愛用しているはさみのメーカー「PLUS」の本社にお邪魔してきました。

IMG_2564
 

自撮りが下手くそで・・・ごめんなさい。(汗)

PLUSさんのロゴが光って全く見えないので、もう1枚。

IMG_2563
 

今日は、PLUSの方に、渡邊義紘さんの作品を見ていただいたのですが、

「これ、本当にうちのフィットカーブ1本で作っているんですか!」

なんていう、嬉しいお声を頂戴することができました。

また、詳細は後日発表させていただきますが、今後、「渡邊義紘さんの障害を能力に変える環境づくりプロジェクト」に対し、PLUSさんから何らかの形で応援を頂戴できそうです!

とてもワクワクしています!
 

ちなみにミーティングの最後に、「これ、義紘さんにおみやげに・・・」と、義紘さんが愛用しているはさみと、それのプレミアムシリーズを頂戴してしまいましたー!

IMG_2566
 

PLUSさん、有難うございます!

自閉症の義紘さんは、強いこだわりがあるので、ひょっとすると普段愛用している一番安いフィットカーブしか使わないかもしれませんが(笑)、せっかくなので、プレミアムシリーズも試してもらいます。(`・ω・´)ゞ
 

PLUSの皆さん、本日は貴重なお時間と素敵なおみやげをいただきまして、誠にありがとうございました!

そして、このブログの読者の皆さん!今後の義紘さんプロジェクトの進展を、どうぞお楽しみにー!

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - PLUS本社にお邪魔してきました!
Pocket
LINEで送る


Apple社が大学とパートナーシップを組んで共同開発していることが分かりました!!

スクリーンショット 2016-04-15 19.34.38

Apple社の守備範囲の広さに感動しました。

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

先日、「発語がない重度自閉症のディラン君がiPadを使って会話!」という記事でご紹介したサイトがきっかけで、Appleのこの取り組みを知りました。

この動画に衝撃を受けた僕は、なんとかApple社に伺って、ディラン君やディラン君が使っているアプリケーションについて深掘りインタビューをしたいと考え、「縁」をたどっていました。

結果、Apple社の方をご紹介いただける一歩手前まで来ましたっ!

また、それと同時に、あのディラン君が使っていたアプリは、Apple社が大学とパートナーシップを組んで共同開発していることが分かりました!!

スクリーンショット 2016-04-15 19.34.38
 

これ・・・シビレマスね。

日本の一企業が、複数の大学と提携して、こういうアプリケーション開発をしているなどは聞いたことが無いので、驚くとともに、Appleの守備範囲の広さに感動しました。

今回、僕がAppleにインタビューしたかったことのほとんどがここに書かれていたので、もう少し僕が、これらのアプリケーションやユーザーの使い勝手について勉強してから、再度Apple社にコンタクトを取ってみたいと思います!

いやー、Apple凄いわ。

個人的に、Appleはもともと好きですが、より一層、二層、三層!Appleのファンになりました。

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - Apple社が大学とパートナーシップを組んで共同開発していることが分かりました!!
Pocket
LINEで送る


縁もゆかりもないApple社に一歩近づきました!

120325silver-apple-logo640

いきなりすごい展開です!

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

先日、「発語がない重度自閉症のディラン君がiPadを使って会話!」という記事を書きました。

この記事で、

全くコネクションがありませんが、是非Apple社に伺って、ディラン君やディラン君が使っているアプリケーションについて深掘りインタビューをしてきたいと思います!

と、書きましたよね。

ぼく、残念なことに、Apple社とは縁もゆかりもありません。(涙)

しかし、上記は本気で考えていますので、まず身近な仲間に声をかけてみました。

そうしたら、

日本のAppleですよね…?

大学時代の友人がアメリカ本社のAppleで働いていましたが…。

アメリカの友人から日本のAppleに繋げる事ができるかどうかわかりませんが、聞いてみます。

とか、

私のタッチセラピーの師匠が、もしかしたら、ディラン君のお母様をご存知かも知れません!

というご連絡をいただくことができました!

120325silver-apple-logo640
 

まだどっち事が転がるか定かではありませんが、確実に一歩前進していますので、ご報告申し上げます。

また、レポートします!

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - 縁もゆかりもないApple社に一歩近づきました!
Pocket
LINEで送る


「2学期から息子が大空小学校に転入しました。」

スクリーンショット 2015-02-06 19.40.38

大空小学校の授業にお邪魔してみたいと、改めて強く思いました。

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

先日、この2学期から大空小学校に転入したお子さんのお母様からレポートを頂戴いたしましたので、今日は、そのレポートをご紹介させていただきますね。

あ、大空小学校って、この小学校です。

スクリーンショット 2015-02-06 19.40.38

*以下レポートは、ご許可をいただき、掲載しております。
 

斉藤先生へ

今年、新1年生になった男の子を持つ母親です。

1学期は、愛知県内のとある小学校に在籍していましたが、入学式から母子分離できず、周囲との軋轢、世間体・・私も息子も心労が絶えない日々でした。また、親族からも、責められますし・・・ね。

そんな中、大阪に転勤が有りそうでした。

偶然にも息子の幼稚園の園長先生に教えて頂き、「大空小学校」に転校しました。

2学期、何ということでしょう!大変センシティブで自分の考えがあるいわゆる、一筋縄では行かない息子が、大空小では、ママ無しで授業を受けられちゃってます!!

大空は2学期に4名も転入してきて、現在264名に成りましたが、5人に1名くらいは支援が必要な敏感なお子さんのようですが、成り立ってる!

これって、有りか?

1学期の学校の先生、生徒、父兄の誰も、心から信じることは出来なでしょう。

そして改めて、私自身が、悟りました。

通信簿で縛られた、勉強で図られた、障害で区切られた、あり方は、誰でも出来るというか管理教育って、本当につまらない!

しかし、先生方の世界は独特で、ましてや経済的に恵まれてる愛知は改めてみて、管理教育しか目が行けない。

さみしい・・・特別支援クラスなんて、本当にあり得ない姿に、私は見えます。

息子の特性は、変わらないです。

大空に来ても、自分があり体操服は着替えないし、体重測定はしない。

けど、そんなことはどうでもいいよ★っていう、先生方の接し方で、ずいぶん子供は違うことを、成長していくことを、発達障害等を診断している医療関係者、スクールカウンセラーさん、不登校で悩むお母さん方まず発信したい気持ちでいっぱいです。

大阪って、ボケとツッコミで笑いを取らないと、子供は話を聞いてくれないと思います。

笑いが当たり前なので。

息子が「つまらん」「お母さんの為に、しゃあねえから、学校にいってやるよ」って感じで、行っていた意味が今はよく分かります。

 

このレポートを下さったお母様のお話では、今年から校長先生は変わられたとのお話でしたが、映画に出演されていた木村校長先生のDNAが、大空小学校には、しっかりと残っているのですね。

是非、大空小学校の授業にお邪魔してみたいと、改めて強く思いました。

素敵なレポートを、ありがとうございましたー!

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - 「2学期から息子が大空小学校に転入しました。」
Pocket
LINEで送る


3DCGクリエイターのたなっちさん(発達障害・統合失調症)に会いに、青森県八戸市に行って来ましたー!

CIMG0042

青森を飛び越えて活躍していただきたいと思います!

こんにちは、障害を能力に変える環境づくりプロデューサーの齊藤直です。

先日、この記事がきっかけで、青森県にお住まいの「たなっちさん」から、ご連絡をいただきました。

初めて頂いたメールには、

初めまして、私は21歳の時に、発達障害と診断されました。

僕の特技は、3DCGでCG映像を制作する事です。

 
と書かれていました。

その後、たなっちさんとは、何度かメールのラリーを繰り返したのですが・・・メールを続けるほどに、たなっちさんには、凄い能力があることがわかったのです!

その能力とは、3DCG。

3DCGとは・・・

見ていただいた方が早いと思いますので、たなっちさんの作品の一部をご紹介しますね。

たなっちさんが制作された3DCG、例えば、これです。

どうですか?

凄いですよね?!

僕は、この動画を見た時に「すげー!!」と、感動しました。

たなっちさんは、こんなにすごい技術をお持ちの方なんです。

しかし・・・青森では、3DCGが仕事にならない(障害のこともあって就職をしての仕事が難しい)ので、3DCGをもう辞めようと考えているとのこと。

「そ、それもったいないですよー!」

ということで、先日、たなっちさんに会いに、青森まで伺ってきました。^^

CIMG0042
 

たなっちさんは、聞けば聞くほど、知れば知るほど、3DCGに関する技術と知識が凄いです。

でも、今はそれを活かすことができていない・・・。

ということで、今後、このブログ(プロジェクト)を通じて、たなっちさんの障害を能力に変える環境づくりを、応援させていただくことになりました。

ご期待下さい。^^

 
「障害」は環境を変えると「能力」になる!
No Adaptive, No Life.

はてなブックマーク - 3DCGクリエイターのたなっちさん(発達障害・統合失調症)に会いに、青森県八戸市に行って来ましたー!
Pocket
LINEで送る